はじめてのものづくり

この夏作ろうと思ってる物

この夏
ボートレースの競走データを蓄積する仕組み
を作ろうと思っている。

作ろうと思った理由

なぜこれを作ろうかと思ったかを簡単に説明する。
先日のブログでも言った、手を動かす、とりあえずやってみる活動の一環でなにか作ろうと思った。
自分の趣味に関連するものの方がより楽しんで製作できると思ったのでボートレース関連にした。
ボートレースは、

  • モータ
  • 選手
  • 水面の様子
  • 枠番
  • 気象条件(天気、潮の満ち引き、風、気温、湿度など)

などといった様々な要因によって勝敗が決まる。

つまり、過去のデータを持っていることに大きな意味がある。
実際にボートレース場で予想をするときも出走表というデータ集をみて予想する。

大分、先の話だが定年退職した後、ボートレース場の近くに住みボートレースを楽しみたいと考えているがその時にも役立つだろう。
また、機械学習を用いて予想したり、webやAndroidiOSアプリで簡単にそのデータにアクセスできるようにしたりとさらに広げていくことも考えている。


問題点

しかし製作にあたり問題点も存在する。

  1. 技術力不足
  2. 著作権など

主に以上の二つである。
一つ目の技術力不足は、周りの友人や書籍など恵まれた環境にあるため自分次第である。
問題は、二つ目で、webで調べるといろいろ出てくるが一般の社会と関わっていく以上周りとの利害関係も意識しないといけない。
とりあえず個人的利用は、著作権侵害に当たらないっぽいので、公開する時にもっと詳しく調べることにして、製作をはじめていこうと思う。
これを期にそういった面も考えるきっかけにしたい。


さてどうしよう

webで調べているとどうやら作ろうとしているのは、クローラと呼ばれる物ということがわかった。

クローラ(Crawler)とは、ウェブ上の文書や画像などを周期的に取得し、自動的にデータベース化するプログラムである。「ボット(Bot)」、「スパイダー」、「ロボット」などとも呼ばれる。–Wikipediaより

クローラ、スクレイピングといった手がかりを元にとりあえずboatraceの公式サイト からデータを取り出すところを作ろうと思う。

読んでくれてる人にお願い

もしかしたら文章をみてばれてるかもしれませんが、完全に理解してない言葉も使ってしまっています。(例えば機械学習とか)
なので、使い方おかしいとかあれば、ぜひコメントで教えていただきたいです。
よろしくお願いします。